すばらしい医療の進歩・・・大腸がん検診編

高血圧と糖尿病にお悩みなら






すばらしい医療の進歩・・・大腸がん検診編

こんにちは! 管理人のタケです。
前回、大腸がん検診をして、その結果異常なしだった というお話をしました。
この大腸がん検診は、何度も言うように行政の 無料クーポンがあったから
こそ受診しました。
でも、けっこうめんどくさかったんですよ。
たかが検便の検査といいますが、まず便秘症の人は 2回に分けた検便の
キットを目にしたとたんに 「2回取らなきゃダメなのか・・・」ってプレッシャーです。
痛風でもビールは飲める!高血圧でも肉は食える!ストレスなしの健康中年養成講座!
僕も便秘気味なんで、けっこう心配でした。

 

1回目の検便のあと、あまり間をおかないように 言われていましたんで、
余計にそう思います。

 

さらに、最近の洋式のトイレって、検便に
向かないですよね。
せっかく出た便が水の中に埋もれちゃって・・・
実際、かなり大騒ぎになりました(笑) ここでは書けないような”粗相”なども・・・
このような苦労(苦労ともいえないか?)があると どうも積極的に検査を
受けてみようという気が起き難いというのも事実です。
痛風でもビールは飲める!高血圧でも肉は食える!ストレスなしの健康中年養成講座!
そしたら、先日興味ある記事を発見しました。
神戸大大学院医学研究科の吉田優准教授らの
研究グループが、1滴の血液で大腸がんを早期に
診断できる「バイオマーカー」を発見したという記事です。
バイオマーカーがどのようなものかというの
この場では触れませんが、結局1滴の血液で大腸がん検診が
できるということです。

 

これは画期的ですよね。
確か、僕の記憶では前立腺がんの検査が、血液で出来たと思いますが、
このバイオマーカーは、切除可能な早期大腸がんでも80%以上の確率で
診断できるそうですから、素晴らしいです。
さらに、吉田准教授は「必要な代謝物の組み合わせにより、
うつ病や糖尿病など様々な疾患の診断に応用できる可能性がある」
と話していますので、予防という観点からはかなりな進歩と思います。
これだけ医学が進歩してくると、確実に寿命は伸びますね
ますます高齢化社会になりますから、福祉の充実や年金問題また、
早すぎる定年の問題など、医療の進歩を超えるスピードで改善していかないと、
逆に・・・健康だけど仕事もお金もないという老人ばかりになっちゃうかも??

 

僕たち中高年は、健康を手に入れる代わりに、ちょっとつらい老後となって
しまうかもしれません。
これは、人任せ、政治家任せではなくて、自分たちが考えて、自分たちの
年代が日本を変えていく、というくらいの気概をもって行動していくしかない
ような気がしますね。

 

・・・って、健康の話から日本の話になっちゃいました。
まあ、たまにはね!!

 

関連ページ

痛風やメタボって何科を受診?どんな病院がお奨め?
43歳のときに痛風を発症した58歳の中年です。痛風発症を機に健康について深く考えました。その後の通院歴15年で、生活習慣病には随分と詳しくなりましたので、経験に基づいた健康情報をお伝えします。痛風と前立腺肥大症に関してはお医者さん並かも・・・。
病院って混むのが当たり前?
43歳のときに痛風を発症した58歳の中年です。痛風発症を機に健康について深く考えました。その後の通院歴15年で、生活習慣病には随分と詳しくなりましたので、経験に基づいた健康情報をお伝えします。痛風と前立腺肥大症に関してはお医者さん並かも・・・。
病院とトラブルになったことはありますか?
43歳のときに痛風を発症した58歳の中年です。痛風発症を機に健康について深く考えました。その後の通院歴15年で、生活習慣病には随分と詳しくなりましたので、経験に基づいた健康情報をお伝えします。痛風と前立腺肥大症に関してはお医者さん並かも・・・。
信頼できる先生を選び、病院スタッフと仲良くすると・・・
43歳のときに痛風を発症した58歳の中年です。痛風発症を機に健康について深く考えました。その後の通院歴15年で、生活習慣病には随分と詳しくなりましたので、経験に基づいた健康情報をお伝えします。痛風と前立腺肥大症に関してはお医者さん並かも・・・。
役所から無料大腸がんクーポンが届きました!!
43歳のときに痛風を発症した58歳の中年です。痛風発症を機に健康について深く考えました。その後の通院歴15年で、生活習慣病には随分と詳しくなりましたので、経験に基づいた健康情報をお伝えします。痛風と前立腺肥大症に関してはお医者さん並かも・・・。