痛風 どんな病気

高血圧と糖尿病にお悩みなら






痛風とはどんな病気?記事一覧

痛風と聞けば、中年太りの大酒飲み男性をイメージする・・・そんな方も多いでしょうね。多いっていうか、ほとんどの方がそうかもしれません。酒は飲みまくるし、肉は食べまくる、居酒屋のジョッキに煮込みのイメージですね。昔はそうだったんですね、確かに。1960年代の調査では、痛風発症のピークは50代の男性でした。これが、1990年代の調査では、ピークが30代の男性に移っています。もちろん、食生活の変化、それに...

よく痛風は男性の病気だと思っている方がいますね・・・。でも、本当にそうでしょうか???たとえば、前立腺肥大症は男性しかなりません。子宮筋腫は女性だけです。簡単ですよね。前立腺は男性にしかありませんし子宮は女性にしかありませんから。このような病気に関しては、男性だけとか女性だけということがいえます。ところが、痛風は比率こそ低いですが、女性の患者さんもいるんですよ。もともと男性のほうが尿酸値が高いこと...

痛風は、尿酸値の高い人が発作を起こすことで発症します。ですから、一般的に痛風というのは「痛風の発作」のことで病名としては「高尿酸血症」というのが正しいと思います。尿酸値が4.0mg/dl〜7.0mg/dlだと基準値内尿酸値が7.0mg/dlを超えると高尿酸血症そして、1度でも発作を起こしたら「痛風」です!7.0mg/dl以下の人で、痛風発作を起こすことはほとんどないようですが、7.0mg/dlを超...

僕は、友人知人によく痛風のことを聞かれます。けっこう僕が痛風だって知ってる人多いんで・・・で、中でもよく聞かれるのが、食事やアルコールのことと痛風と高尿酸血症のことなんです。一般の方は、この痛風と高尿酸血症が別の病気だと思ってるみたいでその違いなどを聞かれるんです。実は、これらは別の病気というわけではありません。高尿酸血症は、文字通り尿酸値が高くなることです。いわゆる生活習慣病のひとつですね。この...

痛風って完治しない病気なんでしょうか?僕は15年に渡り、痛風でお医者さんに通っています。15年経っても通ってるんですから、完治はしてないということになりますよね。確かに完治はしていません。でも、痛風患者としてはかなり真面目な方だと思います。逆に15年間、欠かさず通院しているわけですからね。で、僕が15年痛風と闘って感じた感想を言うと「完治しない病気ではないけど、長い付き合いになる病気」という風に結...

痛風とか高血圧なんかは、1回薬を飲んじゃうと一生飲み続けなければならないと、よく言われていますよね。必ずしも100%そうとは言い切れないんですが、それに近いものはあるかもしれません。よほど日常生活に支障があるなどという場合でなければ、なかなか病院へ行ったり、薬を毎日飲んだりは、できないもんです。薬を飲まないようにするには、もちろん毎日処方された薬を服用し、食生活に気を使ったり適度な運動を習慣化する...

尿酸値って、痛風患者や痛風予備軍は気になってしょうがない数値なんですよね。僕は、痛風なんですけど、痛風になるまで尿酸値とかプリン体とかについては、まったく知りませんでした。自分の身になにが起こったのか理解できないまま痛みと戦ったわけです・・・後で知ったのですが、そのときの尿酸値は9.1mg/dlだったんです。そりゃ痛風も発症しますよね。一般的には7mg/dl位を超えると要注意ゾーンです。ただし、尿...

痛風って、一昔前は「贅沢病」って言われていました。まったくの間違いですよね。だって、質素な(?)僕が痛風ですから・・・(笑)最近は、贅沢だから痛風になるわけじゃないと理解されてきているようですが・・・今度は、大酒のみの病気と言われてますね。間違いではありません。というか贅沢病というのも間違いではないかもしれません。贅沢の基準が、戦後と今では違ってきてますが・・・厳密に言えば、間違いなく生活習慣病で...

痛風って一昔前には「贅沢病」といわれてました。でも、そのの言い方はもう古いですね。完全に「生活習慣病」です!痛風は、歴史は古いんですよ、日本ではなく西洋でなんですけど。そりゃ昔々、アレキサンダー大王やミケランジェロが痛風だったという話があるくらいなんです。戦前や終戦直後には、日本ではほとんど見られない病気で一部の裕福な人がなる病気だったので「贅沢病」と言われていたんですね。コレは、何と言っても食生...