痛風 生活習慣病

高血圧と糖尿病にお悩みなら






高脂血症の食事と生活習慣記事一覧

高脂血症って、ほとんどの方が健康診断の結果などで始めて知るんですよね。そりゃそうです。だって、自覚症状がないんですから・・・僕の場合は、痛風の発作で病院へ行き、それでコレステロール値が高いことを知りました。まあ、コレステロールだけじゃなくて痛風って何だ?って、そのときに始めて知りましたから、どうにも健康に関心がないという普通の中年だったわけですが・・・それ以降、健康にかなり関心を持ちはじめ今では、...

高脂血症という病気は、その名前に「脂」という文字が入っているくらいですから、脂分が多すぎる病気なんだ、ということは想像がつきます。だったら、脂肪分を控えることで改善されるんじゃないかと思いますよね?少なくても、完治とはいいませんが、良い方向には向かいそうですよね?但し、前回もお話したように、コレステロールには善玉とか悪玉とかありますし、そもそも脂肪分だって人間に身体に全く必要がないというわけではな...

脂質異常症と診断されたら・・・とりあえず軽度で、薬を処方されるほどでもないという状況ならば、まずは生活習慣の改善です。痛みがあるわけじゃないので、モチベーションもあがらないでしょうが、ちょっとだけ気を配って生活してみましょう。基本的には食生活の改善と適度な運動です。食生活ですが、基本的に食べないほうがいい食品と積極的に摂る食品を、頭に入れておくだけでだいぶ違ってきます。控えたほうがいい食品は・脂身...

意外と多いのが、健康診断でコレステロール値が高いといわれ、色々調べてみたけれども自分はそんなにコレステロールの多い食品は食べてないのに・・・変だな、という方です。僕は、自分でも「いい加減にせんかい!」ってツッコミを入れたくなるほど酒、肉、揚げ物、いくら・筋子にラーメンと、高脂血症にしてください、とお願いしてるような食生活を送っていました。だからこその高脂血症と痛風なわけです。でも、そういった食品を...

高脂血症と診断されたからといって、無理にコレステロールの少ない食品ばかりを食べて生活したって、なかなか長続きしません。高脂血症は、適正な食事療法というのは大変効果の高いものとなっています。だからと言ってやみくもにコレステロールや中性脂肪が少なけりゃいいんでしょ・・・というわけでもありません。また、コレステロールや中性脂肪を減らす為の食事療法の基本を正しく知って、この食事療法を長続きさせることが、一...

高脂血症には、運動療法は効果があります。もちろん、高脂血症だけじゃなく生活習慣病の全般に言える事です。では、どんな運動をどれ位すればいいんでしょうか?当然、心臓に負担がかかるほどの運動は良くありませんから”適度な”運動ということになります。運動の内容は、ウオーキングや軽いジョギングまた水泳(水中ウォーキング)などの有酸素運動が適しています。軽く息が弾む程度 〜 いやーーきついぜ!のちょうど中間くら...

健康相談サイトの質問コーナーを読んでいたらタイトルのような質問がありました。この質問者は偉いですね。高脂血症の診断後に早速運動と食事療法を取り入れていますから・・・。ただし、半年や1年では難しいでしょう。僕は痛風で毎月通院していますが、コレステロールも治療対象で、毎日薬を飲んでいます。痛風の薬は1日おきになりましたが、コレステロールの薬は毎日服用しています。もう2年以上になるでしょうか・・・。それ...

中年ならば、健康診断で「コレステロール値が高い」と言われた経験のある方も少なくないでしょう。 コレステロール値が高いということは、高脂血症と言うことです。このコレステロールって、一体どういうものでどのような働きがあるんでしょうか・・・ 健康診断では、「総コレステロール値」と「HDL」「LDL」の3つの値が表示されると思います。HDLがいわゆる善玉、LDLがいわゆる悪玉コレステロール。悪玉と善玉とい...